[ナイスな情報]


-- MENU --

めまいの原因は、三半規管と耳石器の障害など内耳にあることが多いです。

めまいの原因には、いったいどんなものが考えられるのでしょうか。めまいが起こる仕組みや症状、病気との関連性、そして生活習慣による予防法など、めまいの原因に関する正しい知識を是非知っておきたいものです。
めまいは、頭痛と同じく日々の生活の中で最も多く体験する症状です。周りの空間と自らの体との位置関係・相互関係がズレた時、体が不快に感じることでめまいが引き起こされます。具体的に言うと、脳へ送られる耳石器や三半規管からの聴覚情報、目から見たときの視覚情報、関節や筋肉からの知覚情報が、実際の姿勢や動きと異なった情報であるため体の感覚と一致しない状態と時に生じるものです。このように、めまいの原因を引き起こすメカニズムは、複数の感覚情報がアンバランスになることにあります。
めまいの原因は、脳や首の異常、また感覚を統一する脳の病気にもあるとされますが、内耳の病気によりめまいを引き起こすケースがよくあります。耳の中には、重力に対して頭の運動や位置を感じる三半規管と耳石器と呼ばれる器官があります。人は、運動を行なったり体の姿勢を安定させたりするために、この三半規管と耳石器が頭の位置や動きを感じ、手足や首の動きを調節します。内耳の病気が引き起こすめまいの原因は、この三半規管と耳石器の障害により頭の位置や動きを正確に感じることができなくなることにあります。

めまいや耳鳴りに効く薬や漢方などめまいの関連商品はこちら★★>>

他にも頭痛や吐き気などに効果的なくすりなどの商品情報も簡単に検索できます!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 2 検索窓

突然現れる「良性発作性頭位変換性めまい」の原因は耳の中のカルシウム。

めまいの症状には、まっすぐ歩けなくなったり、頭や体がふらふらするなどの浮動性めまいと、天井や周囲が回るような感覚にみまわれる回転性めまいの2つがあります。浮動性のめまいは、頭や体を急激に動かした時によく起こり、立ちくらみや頭痛、時には痺れを伴う場合があります。また、浮動性めまいは、心臓の疾患や糖尿病、高脂血症や高血圧などの病気が原因で引き起こされる場合があるため、高齢の方が浮動性めまいを感じられた時は注意が必要です。回転性めまいは、内耳の病気から生じることが多く、耳鳴りや難聴などの聴覚症状を伴うこともあり、また吐き気や嘔吐といった症状もみられます。ある朝起き上がったときに、突然現れるめまいによくあるのは「良性発作性頭位変換性めまい」というもので、耳の三半規管に溜まったカルシウムの粒子がめまいの原因です。まったく立ち上がれないぐらいのめまいなので本人もびっくりしてしまいますが、1分ほどじっとしていると収まります。しかし、数日は、一定の方向に頭を動かすとまためまいがおきます。耳の中のカルシウムが除去されれば治ります。大抵の回転性めまいは横になって安静することで落ち着きますが、横になったり吐き気止めの薬を飲んでも症状が改善しなかったり、激しい頭痛や麻痺などの症状もみられた時は、脳出血などの脳の病気がめまいの原因である可能性も考えられます。聴覚症状がみられる時と同様、このような場合には早期の治療が求められるので、救急の外来ないし脳外科等で早急に治療を受けてください。またこれ以外のケースでもめまいの原因には様々な病気が隠れている可能性があるので、めまいの症状がなかなか改善されない時、よくめまいを引き起こすなどといった場合には、病院などで検査を受けましょう。

低血圧の人だけではなく、実は高血圧の人もめまいには注意が必要です。

めまいの原因はいろいろ考えられ、原因がはっきりしないというケースもたくさんありますが、その中でもある程度、めまいの原因とされているのが高血圧や高脂血症、糖尿病など体内の循環障害がめまいの原因の1つです。一般的にめまいの症状は低血圧の人に多いとされていますが、実は高血圧の人もめまいには注意が必要です。ですから、めまいがあるないにかかわらず、高血圧気味の方は心筋梗塞や脳梗塞などと同様、定期的な検査を受け、食生活を改善したり喫煙を控えたりして日々の生活の中から予防することが大切です。それから、内耳性のめまいの原因には、自律神経が不安定なことも関わっているとされています。自律神経を安定させるためには、日頃の食生活において、腹8分目を守り暴飲暴食は避けて、身体の変調をきたす元にもなる夜更かしなどをせず、生活のリズムを日々一定に保つようにつとめましょう。また、自律神経を不安定にする原因としては、生活の中の精神的なストレスも考えられます。めまいの原因を引き起こさないためにも、肉体的・精神的にリラックスできる、穏やかでゆとりある生活を送るようにしたいものですね。でも、まあ、それが一番難しいと言えば難しいのかもしれませんが^^)。